おとみちゃん、上新田学園運動会へ。地域のみなさんと楽しむふれあいの時間

前夜の雨が上がり、予報に反して天気が回復した2021年10月10日(日)。宮崎県新富町にある上新田学園の運動会が開催されました。小学部1年生から中学部3年生までの9学年が参加するとあって、応援に来られたご家族や地域の方々で朝から賑わいをみせていました。

初めて訪れた上新田学園。1・2年生かけっこの応援からスタート

プログラム1番、小学部1・2年生の50メートル走のスタート時、会場にアナウンスが流れました。

「ゴール付近をご覧ください。新富町公式キャラクターのおとみちゃんが、みなさんの応援に来ています」

今日の運動会を応援に来たおとみちゃん。本来恥ずかしがり屋なのですが、頑張って走る1・2年生の姿に勇気づけられ、手を振ったり、ガッツポーズをしたり。子どもたちを元気に応援しています。

おとみちゃんがお披露目されたのは今年の4月。町内でもおとみちゃんに会うのが初めて、また名前も知らないという人たちもまだまだ多いのです。上新田地区のみなさんとお友だちになりたいおとみちゃんは、沙樹おねえさんと今日の運動会の応援にかけつけました。

ゴールを駆け抜けた子どもたちは、そのままおとみちゃんとハイタッチ♪  このサプライズに、笑顔の子、ちょっと驚いた表情の子と反応はさまざま。かわいいですね。

声をかけてくれる上新田地区のみなさんいろんな方と写真を撮ったよ♪

途中、来賓として来られていた小嶋町長と記念の1枚を撮らせてもらいました。そして、お兄さん、お姉さんの応援に来ていたキッズたちとも。お互いに慣れてきたのか、これからどんどんお友だちが増えていきそうな予感♡

かわいい1年生と、選抜リレーを間近で応援

プログラムが進み、再び小学部1年生が登場。ダンス&玉入れのようです。赤団白団(宮崎では“団(だん)”と呼ぶのが伝統です)に分かれて玉入れが始まり、高いカゴを目がけておじゃみを投げる子どもたち。音楽が鳴ると玉入れの手を止め、ダンスを踊るというルール。応援するおとみちゃんも、音楽が鳴ると1年生と一緒にダンスしたりと、運動会を楽しんでいる様子です。

玉入れを制した白団の代表さんに、おとみちゃんから優勝旗の授与。ドキドキしながら大役を果たしました。

プログラムも終盤に。小学部、中学部の全員リレーの後、最後は団対抗選抜リレーです。

赤白各学年1人ずつ、名前を呼ばれてフィールドへ。待っているおとみちゃんに近づいて手を振り、それぞれのスタート位置に着きます。

スタート! 選ばれしランナーたちにポンポンを振って応援するおとみちゃん。終始赤白接戦で、観客のみなさんも手に汗握りながら最後の競技に白熱しました! 僅差でのゴールに会場からは惜しみない拍手が贈られました。

小学部6年生、中学部3年生と一緒に記念写真も!

閉会式の後、各学部の最高学年の子どもたちと、スローガンが書かれた看板前で記念撮影タイム。おとみちゃんもお誘いいただき、一緒に映ることになりました。

練習の成果を120%発揮した子どもたちは、やり遂げた充実感でみんないい笑顔♪ 朝5時から準備に奔走したという先生方も、本当にお疲れ様でした! ありがとうございました!!